So-net無料ブログ作成
検索選択

第5回AKB総選挙 指原莉乃 HKT48 [スポーツ]

スポンサーリンク




今となっては、AKB選挙は注目となっていますね。
総選挙立候補権利はAKBの他SKEやNMBやHKBがあますが、分かりますか?
第5回AKB総選挙は、今年3月31日現在、
AKB48、SKE48、NMB48、HKB48に在籍しているメンバーや海外移籍組元AKB48メンバー、過去AKB48グループに4年以上在籍していたメンバーに立候補権利があるそうです。

総選挙の投票締め切りは6月7日午後3時までですが、投票がはじまり速票として、
1位 指原莉乃HKT48、
2位 渡辺麻友(AKB48チームA)、
3位 大島優子(AKB48チームK)とういう結果でした。

SKE48は、東京秋葉原を拠点に活動するAKB48の全国進出第一弾として、
2008年7月に、名古屋・栄に誕生したアイドルグループです。

NMB48は、東京・秋葉原のAKB48、名古屋・栄のSKE48に続き、大阪に進出したグループです。

HKT48は、福岡博多を拠点とするアイドルグループです。



2012年指原莉乃 のスキャンダル(元彼とのキス写真や男女関係になったメール内容:指原莉乃が15歳の時のもので、1992年11月生まれなので現在20歳)が流出して、
AKB48からHKTに移動になりましたが、
いまのところ、票数獲得は28,563票で1位、
2位の渡辺麻友の獲得票は14,885票、
1位と予想されていた大島優子の獲得票は14,000票で3位でした。

まだ第5回AKBの総選挙は終わっていませんが、
指原莉乃はスキャンダル(元彼とのキス写真や男女関係になったメール内容:指原莉乃が15歳の時のもので、1992年11月生まれなので現在20歳)があっても、総選挙で初女王になるかもしれませんね。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。