So-net無料ブログ作成

そして父になる エキュメニカル賞特別賞 血縁 愛 [映画]

スポンサーリンク




俳優である福山雅治(44)の主演映画「そして父になる」が、フランス・カンヌで開催中の第66回カンヌ国際映画でエキュメニカル賞の特別賞したそうです。
エキュメニカル賞は、映画祭とは別に
キリスト教の関連団体が人間性の内面を豊かに描いた映画を選出するものだそうです。


事実、「そして父になる」の映画は、病院で新生児が取り違えられて6年間育てた息子という設定です。
血縁関係か愛して育ててきた時間か選択を迫られる2つの家族を描いています。


キャストは、
野々宮良多:福山雅治
野々宮みどり(良多の妻):尾野真千子
野々宮慶多(良多の息子):二宮慶多

斎木ゆかり:真木よう子
斎木雄大(ゆかりの夫):リリー・フランキー
斎木琉晴(雄大の息子):黄升炫

なんか、キャストの紹介から
斉木ゆかり役を演じる真木よう子野々宮良多役を演じる福山雅治を注視して
見るように言われているみたいですね。



「そして父になる」の公開日は2013年10月5日(土)からで、全国でロードショーです。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。